no-image

潤静はシャンプーと美容液があるけど、どう違うの?

肌に優しい「潤静」ですがこちら美容液とシャンプーとが存在しています。

どちらも別物?潤静シャンプーと美容液の違いをご紹介します。

>>潤静美容液の詳細はこちら

 

潤静シャンプーとは?

敏感肌やアトピーでお悩みの方も安心して使える、敏感肌用美容シャンプーです。 低刺激アミノ酸でやさしくマイルドに洗い上げ、頭皮と髪に潤いを与えます。潤静シリーズの独自の「バリアキュア」処方を採用し、10つの無添加により、頭皮を健やかな状態に導きます。

 

潤静美容液とは?

潤静とはお肌が不安定な赤ちゃんから大人まで使用できる新発想の低刺激 高保湿ローションです。不安定な赤ちゃんの肌をしっかり保湿ケアしてくれて、アトピーなど敏感肌でも使用することができます

 

「低刺激」というのはどちらも共通点

潤静シャンプーと潤静美容液はどちらもお肌に優しい低刺激だという点で共通しています。

潤静シャンプーは敏感肌用のシャンプーであり、デリケートな頭皮を優しくマイルドに洗い上げて、これ1本で頭皮と髪をしっとりツルツルに導くこだわりの処方を実現しました。

 

潤静シャンプーはまるで美容液?

低刺激シャンプーで洗うという新発想。アミノ酸シャンプーで頭皮の隅々まで洗おう。潤静シャンプーは敏感肌用シャンプーとなっています。

頭皮に対して温和で、余分な脂分や汗・汚れだけを洗浄し、肌に必要な皮脂は残すアミノ酸系洗浄成分を採用しました。

頭皮にも感想や刺激から守る肌バリア機能があります。ところが、石油系界面活性剤の洗浄性ぶん(ラウリル硫酸Na・スルホン酸等)は肌の角質層を壊し肌バリア機能を低下させてしまいカサカサ・ヒリヒリを引き起こしてしまうことがあります。だから潤静は石油系活性剤洗浄成分を一切使わず肌の保湿因子を守りながら優しく洗い上げるアミノ酸洗浄成分にこだわっています。

>>潤静シャンプーの詳細はこちら

>>潤静美容液の詳細はこちら